2011年06月16日

投資信託のリターン

投資信託のリターンには、大きくは2つあります。
リターンのひとつは、基準価額が上がることによる値上がり益、もうひとつのリターンは分配金です。
基準価額とは、1口あたりの投資信託の価値(値段)です。
投資信託の運用が好調で基準価額が上がっている時点で解約や売却することによって値上がり益のリターンを手にする事ができます。
もうひとつのリターンである分配金は、株式で言えば配当にあたるものです。
持分(口数)に応じて受け取れる利益です。
投資信託の商品によって分配方法、分配金の金額、分配される時期などは異なります。
また、分配金がない投資信託もあります。
分配金が自動的に再投資される投資信託もあります。
MMFなどは分配金が自動的に再投資される投資信託になります。



posted by sadf at 21:38| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。