2015年01月31日

海外ETF(外国証券取引所上場投資信託)

海外ETF(上場投資信託)とは、海外の証券取引所に上場している投資信託で、特定の指数に連動することを目的として運用される金融商品です。
通常の外国株式と同じように売買が可能で、先進国株式指数・新興国株式指数・債券指数、社債指数、商品指数(コモディティ)など様々な投資対象があります。

海外ETFの最大のメリットは、分散投資によるリスク分散効果等のメリットを備えつつ、保有コストが通常の投資信託よりも安く設定されていることです。
また、上場されているので、流動性にも優れています。
通常の外国株式と同じように市場での指値注文も可能です。
国内証券会社では、楽天証券が品揃えが豊富です。

株式投資で儲からない
米国株 高配当銘柄
学費負担の軽減方法
リストラからの再就職
おすすめの株式投資
ワンルームマンション投資
posted by sadf at 23:13| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。