2015年02月21日

アセット・アロケーションとポートフォリオ

アセット・アロケーションとは、ポートフォリオ運用における資産配分のことをいいます。
アセットとは、株式、債券、外国証券、預貯金などの様々な資産のことで、アロケーションとは、配分を意味します。
アセット・アロケーションは、運用目標や市場環境に応じ、各アセットの期待収益率とリスク等を勘案して行います。
一般的に、リスク特性の異なる資産を組み合わせること(分散投資)によってリスクを低減することができるとされています。

ポートフォリオとは、複数の資産や銘柄を組み合わせたファンドあるいは保有資産の構成内容をいいます。
ポートフォリオの基本的な考え方は、特定の資産・銘柄への集中投資よりも、多数の資産・銘柄に分散投資する方がリスクを低く抑えられるということです。
つまり、複数の投資対象資産はそれぞれ異なった動きをすることが予想されるため、ポートフォリオを組むことによって、互いの価格変動リスクを打ち消し合う効果が生まれるということです。
このように複数の商品を組み合わせて運用することを「ポートフォリオ運用」といいます。

アセットクラスとは、個々の資産の種類や分類のことをいいます。
国内株式、外国株式、国内債券、外国債券、短期金融商品などを指し、資産クラスともいいます。
近年では不動産投信(REIT)、ヘッジファンドなどオルタナティブ(代替)投資と呼ばれる新たなアセットクラスも注目されています。


株で儲からない投資家がやること
米国株連続増配銘柄
私立高校学費負担軽減制度
リストラ 退職
分散投資 インデックス投資 グローバル企業
ワンルームマンション投資は都内が成功のポイント
サラリーマンのネット副業
グーグルアドセンス稼ぎ方

posted by sadf at 23:50| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。