2014年09月28日

REIT(不動産投資信託)のメリット

REIT(不動産投資信託)は、運用収益の安定的分配が期待できる金融商品です。
不動産の運用収益を投資家に分配するしくみになっています。

不動産は、適切に管理運営されているものであれば、賃料収入は比較的安定していると期待してもいいでしょう。
短期的なキャピタルゲインを狙うようなタイプの金融商品ではなく、中長期的な投資に向いた金融商品であるのではないでしょうか。

また、REIT(不動産投資信託)は、定められた一定の要件を満たすことで、法人税が実質的に非課税になり、また収益のほとんどが分配にまわされるという特徴をもっていますので、相対的に高い配当利回りが期待できる金融商品ではないでしょうか。

個人では投資することができないような物件の不動産投資が少額でできるのもREITの魅力です。
しかも物件が分散されているのも魅力です。

不労所得何度も何度も同じことを繰り返してしまう
posted by sadf at 01:05| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。